TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

オヤジのお小遣い稼ぎ 新着記事 NEW POST

help
  • ごはんが、食べられません。

    明日は、MRI検査です。もう、年末から4回目になるのですが、これがお金が掛か...

    猫山

    働きたくないんです。

    読者になる
  • 2月27日の運用状況 ⤵  本日は利食いしました。

    月々2万円のおこづかいの余剰金で資産運用しています。 AppleやVISAなどの米国株を中心にNISA口座で運用中です。 さて、本日の運用状況は?

    mumuhiromu

    おこづかいで資産運用!

    読者になる
  • 独り言です。

    独り言です。,60歳の定年を迎えたからから 早、11年が過ぎました。 シニアーと呼ばれる わたくしタカダの、気ままな日記です。

    高田 伸

    三足のわらじ・気ままな日記

    読者になる
  • 79.Amazonで出品制限&規制があるブランドの確認方法【2020年最新版】

    今回はAmazonで出品制限がかかっているブランドを確認する方法をご紹介します。 利益商品のリサーチをしていると モノレートにこんな表示が・・ 「メーカーによる出品制限注意」 これがAmazonのブランド・メーカー出品制限(出品規制)というルールです。 Amazonのブランド出品制限はアカウントによって違う? どのブランドに出品制限があるかは Amazonセラーアカウントによって異なります。 Amazonセラーアカウントを作成した時期や売上によって 出品制限のあるブランドは違ってきます。 たとえば、Official髭男dismさんの「Traveler(通常版)」を AさんとBさんがそれぞれ出品しようとしたときに Aさんのアカウントでは出品できる Bさんのアカウントでは出品できない ということが発生します。 「この〇〇って商品、利益でますよ~」 なんて情報を知ったからといって、すぐにその商品を仕入してはNGです! 必ず、ようにしてくださいね! 出品制限ブランドの確認方法 ご自身のAmazonセラーアカウントで仕入したい商品の「出品制限がかかっているかどうかを確認する方法」をご紹介していきます! 確認する方法は2つあります。 Amazonセラーセントラルから確認する方法 (電脳せどらーにおすすめ) 「Amazon Seller」スマホアプリから確認する方法 (店舗せどらーにおすすめ) Amazonセラーセントラルから確認する方法 1.セラーセントラルを開いて「在庫」 > 「商品登録」を選んでください 2.検索窓に確認したい「商品名」or「JAN」or「ASIN」を入力して検索する 3.検索結果を確認する

    GO!

    ひまリッチLIFE

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • 旅行積み立てを、パァーッと使っちゃおう!

    近々、金沢旅行に行ってみようと思ってます。先日、金沢の友達に電話しました。...

    猫山

    働きたくないんです。

    読者になる
  • 2月26日の運用状況 ⤵ 本日は買い増しをしました。

    月々2万円のおこづかいの余剰金で資産運用しています。 AppleやVISAなどの米国株を中心にNISA口座で運用中です。 さて、本日の運用状況は?

    mumuhiromu

    おこづかいで資産運用!

    読者になる
  • 読者になる
  • 78.【業者仕入のメリット】Amazonのブランド出品制限に右往左往しなくていいワケとは!?

    先日、わが師匠が主催するコミュニティの交流会がありました🍻 GO!もそちらにお邪魔させていただきました^^ ネット物販未経験の方から、つい最近せどりを知って店舗に行かれている方 4~5年もネット物販をされている方と様々な人たちがいらっしゃいました。 そんな中で盛り上がったのが Amazonのブランド規制についての話題でした。 GO!はもともと店舗せどりをしていたので そのときの記憶が蘇ってきました。 店舗せどりの中でもメインは家電やおもちゃ系をあつかっていたので Bandai(バンダイ) Canon(キャノン) Casio(カシオ) EPSON(エプソン) OLYMPUS(オリンパス) Panasonic(パナソニック) SONY(ソニー) LEGO(レゴ) TAKARA TOMY(タカラトミー) このあたりのブランド出品が規制されてしまうと まったく何も販売できない状態になってしまいました(^^; ヤマダ電機やビッグカメラなどの法人窓口(個人事業主でも対応してもらえます)で 利益にならない安い商品を数個仕入れて、わざわざ請求書を発行してもらったのはいい思い出です。 今回お伝えしたいのは業者(卸問屋・メーカー)から仕入すれば Amazonのブランド規制にふりまわされることは皆無だってことです。 Amazonのブランド出品規制とは? Amazonでは一部のブランド・メーカーの商品を出品するためには 当該商品のメーカーもしくは、卸業者からの請求書を求められます。 正規ルートから仕入れた商品だという証明ができなければ 規制のかかっているブランド・メーカーの商品を販売することができません。 これは「Amazonがマーケットプレイスの小売業者は正規品を 販売しているのだと顧客に証明するため」になされている規制です。 当然といえば当然の規制ですよね^^ アマゾンのセラーが勝手に偽物を販売していたとしても 問題にあげられるのはAmazon本体です。

    GO!

    ひまリッチLIFE

    読者になる
  • 読者になる
  • 今月のカロリーの振り返り(1月16日~2月16日)・32日

    今月の摂取カロリー:2,086kcal/日(+246kcal)(66,729kc...

    猫山

    働きたくないんです。

    読者になる
  • 2月25日の運用状況 ⤵

    月々2万円のおこづかいの余剰金で資産運用しています。 AppleやVISAなどの米国株を中心にNISA口座で運用中です。 さて、本日の運用状況は?

    mumuhiromu

    おこづかいで資産運用!

    読者になる

「小遣いブログ」 カテゴリー一覧